日誌

川崎支部便り(2019年11月 第21号)(せたがやゆかりの人-井上準之助)④20191028

その距離、実に38万4400km。それは人類が成し遂げた最も長い旅で、その記録は今も破られていません。彼らを乗せた強大な宇宙船に詰まれたコンピュータの性能は、今なら小学生も持っているiPhoneにすら及びません。演算速度は1メガヘルツを少し超える程度でしかなかったのです。今はギガ単位なので、桁が違います。
これは宇宙船の話題です。ジョンソン宇宙センターの管制塔ではもっぱら、昔ながらの道具(人の頭脳と紙と鉛筆)を頼りに働いていました。現在のスーパーコンピューターは秒単位で軌道計算を処理しますが、当時は気の遠くなる様な時間がかかりました。

今回はグルフ発祥の地・駒沢を作った井上準之助です。詳しくはこちらへ。川崎支部便り(2019年11月 第21号)(せたがやゆかりの人-井上準之助④ )20191028.docx