日誌

川崎支部便り(2020年10月第32号)(日本の道路のルーツは?④)20200929

①「炭酸飲料で歯が溶ける?」「炭酸飲料を飲み過ぎると、何故歯が溶けるの?」。   ご存知でしょうか。水のイオン指数は「pH7」ですが、それより値が小さいものは酸性飲料、大きいものはアルカリ性飲料です。歯の表面のエナメル質は酸に弱いので、口内環境が「pH5.4」以下の酸性になると溶け始めます。炭酸飲料だけでなくスポーツドリンクや天然果汁飲料等は「pH7」より値が小さいので、だらだら飲んでいると口の中は常に酸性になって、歯が溶けやすい環境になります。

知覚過敏」は歯が溶け始める合図です。虫歯の原因にもなります。

②「海の上を通る東海道?」  東海道を良く見ると、江戸を出発してから小田原を経て津の近くの宮で線がとぎれています。これは,東海道の宮の宿場と次の宿場の桑名(現在の三重県桑名市)との間が、海路で結ばれていたためです。

③2020.10.17(土)14時から「第三回パークゴルフ大会」開催
・川崎市多摩川緑地パークボール場(多摩川うなねコース)(川崎市高津区宇奈根・久地地内 最寄り駅は田園都市線二子新地 徒歩18分)(プレー費250円)
・ここは(NPO)国際パークゴルフ協会公認コース(承認番号No.250)

参加をお待ちしています。

「第三回パークゴルフ大会」詳細:
川崎支部第3回パークゴルフ大会(ご案内)(20201017開催)20200919.docx

川崎支部便り全文はこちらに
川崎支部便り(2020年10月 第32号)(日本の道路のルーツは?④)20200929.docx