日誌

ミステリーツアーの報告(動画見れます)20211206

                          川崎支部 支部長 山岸一雄

 2021年11月20日(土)に恒例のミステリーツアーを開催しました。緊急事態宣言解除後ですが、人数を最小限にしてのお楽しみツアーです。

 1930年(昭和5年)に駅名を変えた「緑ヶ丘」から始まります。その前年に自由ヶ丘駅が誕生(九品仏駅より改称)しています。

 緑ヶ丘駅改札から坂道を上り、東京工業大学(三木学長の出身大学)の「とどろき橋」から富士山を望み、有名な建築家「隈研吾」のHisao & Hiroko Taki  Plaza(Taki Plaza)(東工大卒業生である株式会社ぐるなび 取締役会長の滝久雄氏から、留学生を中心とした学生の支援や交流の場を設置する目的で多額の寄附を受けた新たなランドマーク)。

 母校の大岡山時代の第一校舎(現在の東急病院)や第二校舎跡地(五反田時代は校庭で相撲を開催)⇒ 清水窪湧水(洗足池の源流)は東京の名湧水57選 ⇒ 池月発祥伝説の地 ⇒ 勝海舟夫妻の墓 ⇒ 勝海舟別邸へ。

 動画は約15分間に編集し、解説も含まれています。

 リンクは、https://1drv.ms/v/s!AqtToheEzXINg00VpUSIhDlR1nfN?e=8d0Pks

是非ご覧下さい。

*2022年01月22日(土)は経営OBの定例講演会「日本人の1%しか知らない幻の新奥沢線」です。 お楽しみに。