日誌

第5回講演会(アップコン松藤社長-厚生労働賞受賞)(2020.02.08開催)

川崎支部主催第5回講演会(2020.02.08開催)(ご 報 告)
「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰取り組み事例」(アップッコン松藤社長)(1979年建築)
(オープンで各自が主役:川崎支部)    川崎支部支部長 山岸 一雄 
 川崎支部の皆さん、お元気でしょうか。

①コンクリートの床はたわんでいます。重石を豆腐の上に乗せることをイメージして下さい。土中の水分や空隙が抜けて、床面が下がります。
②新入社員にも重要なのは、「自主的」ではなく「主体的」になることです。決められたことの行動ではなく、自分で考えて働きやすくすることです。(ポイント)
③社員(平均34歳)数39名中、旧武蔵工大・東京都市大学卒生は6名います。
④社員からの報告書の文章力が無く、伝えたい内容が不明なので、日本語検定3級(外国人の為の日本語能力検定では有りません。)の以上の資格を取得し文章力の向上を図ることで、報告書の作成時間の短縮を実現しました。(2014年6.71時間⇒2019年3.1時間へ)
⑤重要なのは人員の確保です。社員が健康で病気をしないことです。その為に、「健活倶楽部」を立ち上げ、毎月1回以上のレクリエーション(フットサルやマラソン等)を実施しています。 
⑥階段利用を推奨し、ビル6階の会社まで解散を利用し、上った高さにより健活ポイントを付与しています。12時から13時迄、エレベータは使用禁止です。
⑦健活ポイントとは、8時前に出社(20pt)、会社と駅間の歩き通勤(5pt)、健康診断結果に注意項目なし(500pt)、タバコを飲まない人(1,000pt)等です。

 続きは本文をお読み下さい。

(川崎支部の講演会や行事の基本方針)
講演会:①地元川崎で会社を経営している方による期待される新入社員について。(在校生への就職指導) 
②川崎の歴史や風土を研究している方。 
③OBによる社会で蓄積したノウハウのフィードバック。 
④他支部や如学会等との共同開催。
⑤東京都等の他社による開催。(オレオレ詐欺等)
⑥校友会本部との共催。
行 事:①親子で遊ぼう!シリーズの開催。前回はカップヌードルミュージアム(世界で一つのカップヌードルを作る)が好評でしたので、今年はアンパンマンミュージアム見学を開催。
    ②アカペラサークルGrooveによるミニコンサード等。

全文記載のHPへのアクセス方法:
・インターネットから東京都市大学校友会を開く。下記のアドレスにアクセス。
https://tcu-alumni.jp/new/ (CTLを押しながらクリック)
・義援金募集の画面上部の「学科同窓会・支部」をクリックする。
・集合写真の下部の「新着情報」か右枠の地方支部の「川崎」をクリックする。

皆様のご意見・ご感想をお待ちしています。(連絡先:k_yamagishi@6kou.co.jp 山岸宛(窓口))川崎支部主催第5回講演会(ご報告)(アップコン松藤社長 20200208講演)20200209.docx