平成25年4月1日 東京都市大学(旧 武蔵工業大学)の同窓会は、「東京都市大学 校友会」として発足しました

2020年度定期総会資料説明会 及び <総会議題:「2019年度事業報告」、「2019年度収支決算」の承認> のご報告

  • HOME »
  • 2020年度定期総会資料説明会 及び <総会議題:「2019年度事業報告」、「2019年度収支決算」の承認> のご報告

 

 

2020年度は、新コロナウイルス感染症の拡大で校友会定期総会は、中止となりましたが、メール登録者へ総会資料を配信するとともに、開催を予定していました5月16日(土)にzoomウェビナーによりリモートでの総会資料説明会を行い、正会員100名以上が視聴者として参加いただきました。

説明会は、先ず原口会長から、昨年の台風による世田谷キャンパスの水害、本年の新型コロナウイルス禍による大学の影響とそれらに対する校友会からの支援についての説明並びに会員の皆様のご協力に対し謝辞が述べられました。引き続き、川辺総務委員長から、2019年度の事業報告、2020年度の事業計画の説明があリ、2020年度ついては、この状況にあってできる範囲での活動となるとの説明及び今年度から始めた校友会リサイクル募金への協力のお願いがあった。続いて、新規計画の「若手会員活動推進プロジェクトの設置」の推進リーダー加藤幹事(学科同窓会さきがけ会長)から、プロジェクトの説明があった。その後松村支部委員長から支部の活動報告と今年度の計画、金子企画委員長から、親睦行事の実施報告と今年度の計画、丹羽学生支援委員長から、進路相談会の実施報告と今年度の計画、新コロナウイルス禍に対する在学生支援(遠隔授業に対応するパソコンを大学が貸与するための購入・設定変更費用2,000万円及び1,000万円の枠での緊急奨学金)についてそれぞれ説明がありました。最後に中澤財務委員長から、2019年度収支決算に関する決算書、貸借対照表及び監査役監査報告書、また、2020年度収支予算書についてそれぞれ説明があり、松村副会長の閉会の辞で絞めくくりました。

今回は、何分にも初めての試みで、その場での質疑応答形式は行いませんでした。今後状況によっては、このような催しをリモートで行う足掛かりになりましたので、より良い形にして参ります。

<総会議題:「2019年度事業報告」、「2019年度収支決算」の承認>

2019年度事業報告」、「2019年度収支決算」については、総会承認事項(会則第17条第1項第2号)になっており、518日(月)までに「非承認」のご連絡を校友会事務局で受け、「非承認」のご連絡のない方は、「承認」とさせていただく旨、メール登録者並びに校友会ホームページへ告知しておりましたが、期限までに、「非承認」のご連絡は全くありませんでしたので、2件については、総会承認となりましたので、ご報告致します。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3703-3862 9:00~17:00 (土・日・祝日除く) (昼休み : 11:30~12:30)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京都市大学 校友会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.