緑土会 会長挨拶

皆川 勝(S54年卒)
東京都市大学 副学長

 
2018 年4月1日に緑土会の会長に就任しました。緑土会は,言うまでもなく,本学において最も古い歴史を有し,武蔵工業大学時代から東京都市大学へと校名変更が行われて以降も、大学との良好な関係を維持しつつ,その発展に協力しつづけてきた学科OB会です。

 現在、役員の皆様の努力によって若手会員の行事参画が進み、各部会が活発に活動を続けています。草柳俊二前会長体制での小林哲夫前副会長のリーダーシップと役員・代表幹事・部会長・部会員の皆さんのご尽力で,改革元年と呼ぶにふさわしい活動が展開されてきました。
今期からは,平本公男さん,黒沼良彰さん,高橋禎夫さんに副会長をお願いして,これまでのアクティビティを踏襲しつつ,持続可能性が高く,会と大学の発展に寄与する活動を行ってゆきたいと思います。

 一方、緑土会と大学との連携ですが、平成30年1月1日に皆川が東京都市大学の副学長に就任し、ますます充実させたいと考えています。特に,社会人の学び直し,就職に関わる連携,実務家を迎えた教育などを推進してゆきたいと思います。2016 年度から開講されている社会人を主対象とした社会基盤マネジメントプログラムが3年目を迎え,約40名の社会人学生が在籍して,実務に関わる課題を学術的に分析し,社会基盤の新しい在り方を研究しています。このプログラムには、多数の緑土会の会員も入学されています。ぜひ,皆さんも学びなおしをする場としてお考え下さい。さらに,近い将来,会員から新しい教授陣を輩出したいと思っています。

 校友会の新しい動きの一つとして,都市大校友オンラインの立ち上げがあります。会員の皆さんは,平成30年2月に封書で案内されたIDとパスワードでシステムにログインし,メールアドレスや住所,勤務先などの個人情報を修正・更新・登録することができます。校友会や緑土会などの組織は,その会員に向けて一斉メールを配信したり,卒業学科,卒業年,クラブ活動,支部など様々なグループごとの管理をしたり,ウェブ名簿の管理をします。このシステムの運用により,会員相互や会員と大学,校友会,緑土会などとのつながりがより強くなることが期待できます。ぜひご活用ください。すでに案内されたIDとパスワードを紛失された場合には,校友会事務局にご連絡くだされば,再発行してくださいます。ぜひご活用ください。
(都市大校友オンライン https://koyu-online.tcu.ac.jp/u-tcu/)

 最後になりましたが,今後も会員の皆様方のご協力を得ながら活動内容の向上を目指して行きますので宜しくお願い申し上げます。

2018 年4 月1日
皆川 勝