2020年度分①

第3回パークゴルフ大会(ご報告-2020.10.31(土)開催)
20201101

秋晴れの中、多摩川緑地パークゴルフ場に来場した皆さんが生き生きとプレーに興じていました。秋の陽光のまぶしさ、いとおしさはコロナ禍においても変わりはないようです。


第3回パークゴルフ大会が無事開催されたことをご報告します。

 多摩川沿いの「川崎市多摩川緑地パークボール場多摩川うなねパークゴルフコース」(認定コース)では、平時約100名、休日は約150名が参加しています。当日は親子連れ、夫婦、町内会グループが参加していました。

 先頃の台風19号が、川崎市高津区内にも大きな爪痕を残して多摩川が氾濫し、一時はコース内にヘドロが50センチ近くも堆積し、2度も芝生を張り替えました。この休業状態後、懸命な復旧作業で2020年4月1日に再開出来るまでに漕ぎ着けましたが、今後は新型コロナウイルスの感染拡大防止のために再度、休業。2度にわたる苦難を乗り越え「三度目の正直」となった今回の再開に、利用する常連客などからは喜びと歓迎の声があがっていたそうです。

「パークゴルフ」は、芝生の上で1本のクラブを使用してプラスチックのボールを打ち、打数を競い合うスポーツのこと。この競技を初心者から上級者まで幅広く楽しめるスポットとして、区内でも屈指の人気を誇っています。(クラブは4万円台からありますが、最新型は約16万円もします)(私のゴルフクラブ以上です)(大人450円、シニア250円、貸しクラブは50円という格安なプレー料金)

詳しくはこちらへ
川崎支部第3回パークゴルフ大会(ご報告)(20201031開催)20201101.docx