写真:第3回ミステリーツアー 慈眼寺での説明風景シーン(2020年11月14日撮影)

川崎支部では昨年も新型コロナウィルスの感染状況を見定めて、マスク着用を遵守すれば感染が防ぐことができると判断した催しを一部実施いたしました。
なお、現在は再び感染拡大の局面にあることから、予定している催しや講演会は開催を見直し、休止(延期ないしは中止)をしております。

キラキラ 川崎支部のページへようこそキラキラ

川崎支部長よりページ来場者の皆さまへのメッセージお知らせ

 

 校友会川崎支部って、何ですか? 

「勢いのある東京都市大学」実現の一助として、校友会川崎支部の活動の充実を進めています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
① 年4回程度の講演会
(講師はOB、支部役員、本校の先生、東京都消費生活総合センター等の外部)-特に、会社経営、コンサルタント等で活躍しているOB地域住民や在校生も参加

② 親子で遊ぼう!シリーズ(アンパンマンミュージアム等)

③ 毎月発行の川崎支部便り
(HPに掲載―川崎や世田谷の隠れた歴史を歩いて執筆)

④パークゴルフやミステリーツアー等
-----------------------------------------------------------------------------------------------
 これらの行事は毎年同じことの繰り返しに見えますが、その都度課題があります。工夫を凝らして、地域や会員の方々、ひいては社会への貢献が出来る様に活動を広げています。在校生や会員の皆様のアイデア連絡先開示のご協力をお願いします。

                 

これらの活動を通じ、多くの先生、友人に恵まれて過ごした日々の記憶は、母校への愛情となって今に活きています。恩返しの積りで任務に当たっています。皆様が東京都市大学校友会の活動をご理解いただき、母校への支援、当支部が主催するイベントに積極的に参加して下さることを心から期待し、またお目に掛かる機会が多いことを祈念しています。

2020年7月23日
 川崎支部 支部長 山岸  一雄

2009年4月、創立80周年を記念して、武蔵工業大学東京都市大学と改称し、同時に、五島育英会が創立した東横学園女子短期大学を統合して等々力キャンパスとしました。

2019年度の志願者数は30,237人で、日本の私立大学の中で第29位です。

************************************************************************************************
鉛筆川崎支部のページの利用のしかた鉛筆
 
現在ご案内しているイベントや講演会については、そのまま下記掲載の記事をご覧ください。

川崎支部のページでは、現在、ご案内しているイベントや講演会以外にも、過去(2019年度以前)に実施されたイベントなどについても、案内記事や報告(記録)記事をアーカイブ形式で見ることができます。

1)川崎支部のページにおいて、アーカイブは企画内容やスケジュールをお知らせする
  「お知らせ」と報告や写真の記事を集めた「講演会」「催し」の二系統に分けています。

2)企画内容をご覧になりたいときはページ頭のメニューボタン「お知らせ」をクリックして、
  さらに「講演会のご案内」「催しのご案内」を選んでメニューボタンをクリックします。

3)光景写真など現場雰囲気を確かめご覧になる場合は、上記のメニューボタンの中で、
  「講演会」「催し」を選んでクリックして下さい。

4)過去に掲載した「川崎支部便り」もアーカイブを用意しました。上記のメニューボタン
  「川崎支部便り」をクリックしてご覧になって下さい。

5)川崎支部は慣例として支部総会を最高意思決定機関としています。過去にご案内した支部総会
  の内容については、上記のメニューボタン「WEB総会」をクリックするとご覧になれます。

6)2019年度WEB総会(2020年3月31日配信)では、川崎支部の会則「東京都市大学校友会
  川崎支部規約」の改訂が信任投票の結果、承認されました。
  詳細は上記のメニューボタン「会則」をクリックするとご覧になれます。

****************************************************************************************************************

Eメール川崎支部へのお問合せはこちらへ

支部長

山岸一雄(1979年 機械)

連絡先(TEL) 080-9353-4253
メールアドレス

k_yamagishi@hexel.co.jp

支部の対象地域 神奈川県川崎市(市内全区)が対象地域ですが、
東京都在住の方も川崎支部への参加を歓迎いたします。

 

 

日誌

お知らせ

川崎支部便り(2021年06月第41号)(南武線の歴史と支線と仲間の鉄道④)20210528

                          川崎支部 支部長 山岸一雄

1. 麻婆豆腐が大好物なフリーアナウンサーの高橋真麻さん(1981年10月9日生0型・東京女子大卒)。デビュー当時は自分の思うような仕事がいただけないという苦労もあったようですが、自分の意に沿わない仕事を依頼されたときこそ誠心誠意、命懸けでがんばれと。すると、頼んで良かったという結論になるから、それを一つ一つクリアしていくことがこれからの仕事に役立つよと話しました。それから真剣に仕事に取り組みだした途端、いろいろな仕事のオファーが来だしたと言っていました。(父 高橋英樹)

2.  南武線は、神奈川県川崎市の川崎駅から東京都立川市の立川駅を結ぶ35.5kmの本線部分と尻手~浜川崎間4.1km(通称「浜川崎支線」)、尻手~鶴見間5.4km(通称「尻手短絡線」)の線区です。この南武線は、川崎市内では、江戸時代に開削された二ヶ領用水と並行して、その流路と5回交差しています。

 

3. 日本人で最初鉄道に乗った人物は誰でしょうか? 

  皆さん、名前は知っていると思いますが、中〇〇次郎(ジョン〇次郎)です。1845年(弘化2年)の江戸末期でした。で遭難して漂流中、アメリカ船に救われ10年間をアメリカ合衆国で生活し、このアメリカ合衆国で乗車したそうです。

4. 紀元3世紀末~7世紀ごろまでの期間は「古墳時代」と呼ばれています。およそ400年  の間にたくさんの古墳が作られました。現在確認されている古墳の数は、小さいものまで含めるとなんと約16万基!単純計算で、年に約400基も作られていたことになります。ものすごい数ですよね。

2021.06.26(土)経営学部OBの染野和夫氏の講演会の開催について、改めてご連絡します。(緊急事態宣言延長の見込み)

〇ご連絡先:山岸(k_yamagishi@hexel.co.jp  Mobile:080-9353-4253)           本文へのアクセス:https://tcu-alumni.jp/branch3/kawasaki

川崎支部便り(2021年06月 第41号)(南武線④)20210528.docx

 

 

0

「変わり続ける遺伝子 川崎支部」20210505

2016年からの川崎支部のご紹介をします。(パワーポイントでの動画紹介) 川崎支部支部長 山岸一雄

定例講演会:川崎支部役員、吉田元会長、母校の先生、東京都消費者総合センター、母校OBで社会で活躍している松藤社長、神奈川・湘南支部前支部長等、多彩な方々です。

親子で遊ぼう!(家族とのふれあい)、ミステリーツアー、パークゴルフ大会、バスツアー等。

③毎月配信の「川崎支部便り」(せたがやゆかりの人、尾山台の昔を含む)

④写真を挿入しているので、分かり易いと思います。ぜひご覧下さい。

本文へのアクセス:https://tcu-alumni.jp/branch3/kawasaki

川崎支部紹介動画(最新)20210508.mp4

川崎支部紹介(最新)20210506.pdf    

(窓口は山岸へ k_yamagishi@hexel.co.jp)

 

0

川崎支部便り(2021年5月第40号)(忠臣蔵④)20210429

川崎支部便り川崎支部会員のみではなく、川崎に居住していたり、川崎に勤務していて全国に分散している方が、川崎を思い出すことが有ります。 母校にかかわる記述も含まれ、全国の母校にかかわる方を支援する活動です。】 川崎支部 支部長 山岸一雄

①昔の防衛庁記者クラブの作といわれる、陸上自衛隊「用意周到、動脈〇〇」 海上自衛隊「伝統〇〇、唯我独尊」 航空自衛隊「勇猛果敢、〇〇滅裂」 (〇の解答は本文)

②同じく接待役であった伊予吉田藩・伊達村豊は、吉良に大判「100枚」を贈ったとされています。現在なら約〇億2000万円です。この話が本当なら、吉良上野介が浅野内匠頭に対して、意地悪したことも納得します。また、伊達がこの様に高額を贈ったことも不思議です。

③討ち入りは午前4時、引上げは午前〇時が有力です。

④私達日本人はスリランカから大きな恩恵を受けました。それは1951年(昭和26年)9月6日、第二次世界大戦の戦後処理が話し合われたサンフランシスコ対日講和会議での出来事です。    

分割討議など、日本に対して厳しい制裁を科そうと集まった人々を前に、セイロン(元スリランカ)代表のジュニウス・リチャード・ジャヤワルデネ蔵相(1906年~1996年。後に大統領)が演壇に立った時、意外なことに彼は、真理のことば(ダンマパダ)の詩を引用して、日本に自由を与え、賠償放棄をすることを宣言したのです。

本文へのアクセス:https://tcu-alumni.jp/branch3/kawasaki

0

学生応援企画第1弾(「コロナに負けないで―エール」)20210427

学生応援企画第1弾(「コロナに負けないで―エール」

                        校友会川崎支部 支部長山岸一雄

 東京都市大学校友会 川崎支部は新型コロナの影響で様々な制限を強いられている学生たちを、様々な形で応援しています。                       母校を訪れたことが数回しかいない方、対面での授業参加が難しい方もいると思います。

 このたび、学生の皆様を応援するため、校友会川崎支部の各役員が一言メッセージを写真入りでご紹介します。学生時代を楽しくするのは、みなさまの気持ち次第です。メッセージは40代から80代の役員の長年のノウハウです。あとで、ボデーブローの様に効いてきますので、味わって下さい。後年、必ず思い当たることが有ります。写真は本文を見て下さい。

 校友会川崎支部の定例講演会では、社会で活躍しているOB等を二子玉川の夢キャンパスに招いています。外部の方々や在校生も多く参加しています。次回は「日本人の1%しか知らない幻の新奥沢線」(2021.06.26(土)予定)です。                               

ご連絡先:山岸(k_yamagishi@hexel.co.jp  Mobile:080-9353-4253)

本文へのアクセス:https://tcu-alumni.jp/branch3/kawasaki

 川崎支部応援メッセージ20210427.pdf

 

0

2020年度活動実績・2021年度活動予定・信任投票(ご報告)20210411

                          川崎支部 支部長山岸一雄

皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。

 先般実施いたしました2020年度川崎支部役員の信任投票・2020年度活動実績・2021年度事業計画等では、否決投票なしの結果となり、信任を得られたことをご報告いたします。お忙しいところありがとうございました。

  コロナ禍ですが、今年度は昨年度と同様に幹事会はZOOMを使用し、2021年6月26(土)の二子玉川夢キャンパス(RISE(ライズ)の8階)で講演会(日本人の1%しか知らない幻の奥沢線)(4回程度)、親子で遊ぼう!(アンパンマンミュージアムー参加者1グループにつき1,000円補助)・お花見・ミステリーツアー・パークゴルフ等の行事(計4回程度)、校友会オンラインを通じての川崎便り(定期便)(毎月)を川崎支部の皆様及びHPに配信いたします。この川崎支部便り(定期便)は本には記載されていない現地を調査しての今昔の比較をし、現代の語り部と考えています。

 また、他支部との合同行事や講演会の共同開催の交流を継続します。次回は2021年5月29日(土)の第4回パークゴルフ大会(二子新地)を13時30分から開催(予定)しますので、皆様お誘いあわせの上、参加願います。(1プレイ350円)窓口は、山岸にお願いします。k_yamagishi@hexel.co.jp

本文へのアクセス:https://tcu-alumni.jp/branch3/kawasaki (川崎支部HP経由)

0

2020年度活動実績・2021年度活動予定・信任投票20210327

2020年度活動報告・2021年度活動予定・役員信任投票について

                               支部長 山岸 一雄

 昨年度は皆様の大きなご支援のもと、無事に活動が継続出来ました。有難う御座いました。

WEB総会として書面審議で、2020年度の活動報告及び2021年度の活動案をご覧いただき、御承認を頂きたくお願いします。お忙しいところ申し訳ありませんが、締切りを4月10日(土)とさせて頂きます。

①    昨年度はコロナ禍が続いていますので、第三回パークゴルフ大会(1回)、第三回ミステリーツアー(1回)、幹事会(4回)、ZOOM講習会とLINE講習会(各1回)、毎月の川崎支部便り(13回、12月分+増刊号1月)でした。 コロナで川崎支部便り執筆のための現地調査も、回数を少なくしました。

②    今年度の予定は、講演会(4回)、親子で遊ぼう!シリーズ(アンパンマンミュージアム)(1回)、ミステリーツアー(1回)、パークゴルフ大会(1回)、在校生によるミニコンサート(1回)、在校生による研究発表会(1回)、毎月発行の川崎支部便り(12回)と製本化(形態は協議中)です。

在校生の活動を川崎支部から発信することで、皆様や近隣住民に伝えていくことで、東京都市大学に寄与出来ると考えています。

次回の講演会は、6月26日(土)14時から夢キャンパス8階で、「日本人の1%しか知らない幻の新奥沢線」となりますので、お気軽にいらして下さい。(無料-講演時間は60分程度)

詳しくは、HP内の本文をご覧下さい。

本文へのアクセス:https://tcu-alumni.jp/branch3/kawasaki (川崎支部HP経由) 

川崎支部運営方針(案)(2021年4月~2022年3月)(WEB総会)20210321.docx

川崎支部役割分担表(2021.04.01~2022.03.31)20210321.pdf

川崎支部事業実施報告書(2020年度)20210321.pdf

川崎支部事業計画書(2021年度)20210321.pdf

川崎支部収支報告書(2020.04.01~2021.03.31)20210321.pdf

監査報告書20210318.pdf

〇2020年度活動報告・信任投票(WEB総会)20210327.docx

0

川崎支部便り(2021年4月第39号)(忠臣蔵③)20210326

①新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の除菌作業をした「日本特殊清掃社」江連秀夫氏のアドバイスです。          ・噴霧はしない。アルコールでもウイルスが不活性化するのには〇分~〇分かかると言われています。空間に噴霧してもあまり効果はない。布巾に吹きかけ、拭き取る。  ・拭く時は必ず一方向に。付近でウイルスをはぎ取るイメージです。クルーズ船内では、「上から下、上から下へと一方向に」と説明したそうです。

②不安を抱えたまま、3月12日に儀式はいよいよ始まりました。儀式の最終日の午前11時半頃江戸城・松の廊下で、上野介は突如背後から襲撃を受けました。襲ってきたのは、浅野内匠頭です。ご法度である殿中での抜刀、しかも重大な儀式の途中、前代未聞の行為でした。上野介は背中と額に傷を負い、額の傷口は〇〇cm、骨まで達する深手を受けました。だだ、一体なぜ、自分が斬りつけられたのか、思い当たる節が、上野介には全くありませんでした。

③「赤穂の天塩」の場合は、生産の最終拠点は赤穂(赤穂化成)ですが、原塩は〇〇のシャークベイでとれる天日塩(てんぴえん)を輸入して使用しています。それを赤穂の伝統の技術を生かして国内生産しています。

上記の〇〇は本文を見て下さい。

本文へのアクセス:https://tcu-alumni.jp/branch3/kawasaki (川崎支部HP経由) https://tcu-alumni.jp/branch3/blogs/blog_entries/view/508/359b20431aad9361c4db62305f460a0e?frame_id=307

詳しくはこちらへ。川崎支部便り(2021年04月 第39号)(忠臣蔵③)20210326.docx

0

川崎支部便り(2021年03月第38号)(尾山台付近の昔②)20210225

1.体重を減らす三つの方法―作家 村上春樹

①食べ物を減らす(適正な量)②日々適度な運動 ③最も有効なのは〇〇をする(解答は本文を参照)

2.一番険しい坂は何といっても寮の坂でした。寮の坂と言う名前はその昔、伝乗寺の尼さんたちが住んでいたがこの傍に有ったことから名づけられたという事です。天慶塚の東側、今の雙葉学園(東京都世田谷区玉川田園調布1-20-9 九品仏駅から徒歩約10分)のある当たりの南の盆地には、室町時代には籠谷戸(ろうやど)と呼ばれ、当時は多摩川の水が此処まで来て入江となり、武器や食料が陸揚げされる等軍事拠点となっていました。(田園調布雙葉学園の出身者には天皇陛下皇后の雅子様、元郵政大臣野田聖子様、長嶋茂雄夫人の長嶋亜希子様がいます。)

3.綺麗になりたいと野菜ばかり食べている方は、鉄不足の危険が有ります。日本人女性の4人に1人が貧血・鉄不足と言われています。(2015年国民栄養調査より)。

本文へのアクセス:https://tcu-alumni.jp/branch3/kawasaki (川崎支部HP経由) https://tcu-alumni.jp/branch3/blogs/blog_entries/view/508/359b20431aad9361c4db62305f460a0e?frame_id=307

詳しくはこちらへ。川崎支部便り(2021年3月年 第38号)(尾山台の昔②)20210225.docx

 

0

川崎支部便り(2021年02月第37号)(忠臣蔵②)20210127

円覚寺の管長横田南嶺氏(筑波大学卒業)の言葉です。

亡くなった先代の足立老師がよく仰っていました。「坊さんというのは、三つの言葉だけでいいのだ」ということです。檀家さんなり、誰かが寺に訪ねてきたら、まず相手の話をよく聞く、そうして途中で、「ああ、そう」「ああ、そう」と相槌を打ちながらとことん聞く。そして全部話終わった時に、うれしい話だったなら、「よかったね」と言う。悲しい、辛い話だったら、「〇〇〇〇」という。

②「はてな?①」(1.浅野内匠頭が接待を失敗しつづけたのはなぜか?)          本物の無能者説? 意図的に浅野内匠頭の足を引っ張った陰謀説?              「はてな?②」(1.殿中での刃傷沙汰の真実は?

③ 70代になると出来ないことが増えて、イライラして、うつ症状が現れる方が多くなります。肉類はその予防や改善が出来る食材です。うつ症状から認知症へと進むことが有るので、肉類は欠かせません。「筋肉を作る力」は年齢と共に低下し、20代を100%とすると、50代で〇〇%、70代で48%になります。詳しくは本文をお読み下さい。

お願い:「川崎支部便り製本発行の基金」への寄付                  キャッチコピー:足で見つめた川崎や世田谷の原点がここにあります。         主旨:川崎周辺の隠れた歴史場所や風土地を訪ね、また世田谷キャンパスがある世田谷にゆかりの人について、将来の記憶に残す記念誌として出版します。(約1年後の製本発行予定)                                       ご賛同いただける方は、1口 2,000円でお願いします。

三菱UFJ銀行 駒沢大学駅前支店 (普通) 口座番号 0633094             名義:東京都市大学 校友会 川崎支部 支部便り発行基金 代表 山岸一雄

特典:「川崎支部便り製本」をお送りします。

本文へのアクセス:https://tcu-alumni.jp/branch3/kawasaki (川崎支部HP経由)           https://tcu-alumni.jp/branch3/blogs/blog_entries_edit/add?frame_id=307

川崎支部便り(2021年2月年 第37号)(忠臣蔵②)20210102.docx

 

0

川崎支部便り(2021年01月第36号)(日本の1年間の最後の月②)20210106

ノーベル文学賞候補の作家村上春樹氏が、読者からの質問メールに答えています。(質問)相手にメッセージを伝える時に意識していることは何ですか。 (回答)〇〇〇です。それ以外にありません

平安時代でも挨拶に手紙を使用するのは一部の貴族で、直接会えない様な遠方の方へ賀状を送っていたそうです。この習慣が平安・鎌倉・室町・安土桃山の各時代に行われていました。江戸時代になると、現在の郵便の先駆けとなる「飛脚」が充実し、庶民が手紙で挨拶を済ませることも増えた様です。

ヒツジの母親は、赤ん坊がメエーメエーという声を出しているのを聞き続けていないと、世話行動を維持しないそうです。この事実の為に、長谷川眞理子氏(現総合研究大学院大学学長・教授-夫は東京大学名誉教授)が、北海の孤島、セントキルダ島で野生ヒツジの研究をしていました。

〇〇〇等詳しいことは下記本文を参照して下さい。

川崎支部便り(2021年1月年 第36号)(日本の一年間の最後の年②)20210106.docx

(青色をダブルクリックするか、青色をコピーして新しいウインドウで開くと、見れます)

0