写真:平成30年度第2回講演会の後での懇親会集合写真より(2018年7月28日 自由が丘クラブにて)
  
キラキラ川崎支部のページへようこそキラキラ
川崎支部のページでは、現在、ご案内しているイベントや講演会以外にも
過去(2018年度以前)に実施されたイベントなどについても、案内記事や
報告(記録)記事をアーカイブ形式で見ることができます。
************************************************************************************************
鉛筆川崎支部のページの利用のしかた鉛筆
 
現在ご案内しているイベントや講演会についてはそのままこの下にある記事をご覧ください。

過去のイベントや講演会のアーカイブをご覧になる場合は、

1)川崎支部のページにおいて、アーカイブは企画内容やスケジュールをお知らせする
  「お知らせ」と報告や写真の記事を集めた「講演会」「催し」の二系統に分けています。

2)企画内容をご覧になりたいときは上記のメニューボタン「お知らせ」をクリックして、
  さらに「講演会のご案内」「催しのご案内」を選んでメニューボタンをクリックします。

3)光景写真など現場雰囲気を確かめご覧になる場合は、上記のメニューボタンの中で、
  「講演会」「催し」を選んでクリックして下さい。

4)今後、さらに「川崎支部便り」や「川崎支部役員会」さらに「WEB選挙」について
  もアーカイブを用意する予定です。現在工事中ですので今少しお待ちください。

****************************************************************************************************************
日誌

お知らせ

川崎支部便り(2020年2月第24号)(国指定重要文化財日本丸と私)②20200126

川崎支部便り(定期便)(2020年02月 第24号)
  (オープンで各自が主役:川崎支部)    川崎支部支部長 山岸 一雄 
(執筆者 河合・山岸)
 川崎支部の皆さん、お元気でしょうか。                                        
① 以前の時代の中国では、帝王に拝謁する時、口に丁子(ちょうじ 肉料理によく使われる香辛料で、花蕾は釘に似た形をしている)を含んで出たというし、あの楊貴妃も、口の中に〇〇〇の香を漂わせて人に接したと言います。
さて、〇〇は何でしょう。本文を見て下さい。
② 日本丸の帆装設計は洋式帆船の経験が少ない日本国内では無理なので、上記の大成丸、進徳丸の設計をした英国ラメージ&ファーガッスン社に依頼をしたそうです。しかし、設計に欠陥が見つかり、数か所の改造が必要となりましたが、竣工5日前に実験を行い、マストと連結するヤードの金具等を全て作り変えたそうです。現代の様にコンピューターを駆使して、設計・加工・製作が出来る時代では無かったと思うと、昭和初期の技術的に優れた職人達が「造船国日本」を支えたのでしょう。

詳しくはこちらへ。川崎支部便り(2020年02月 第24号)(国指定重要文化財日本丸と私②)20200126.docx

0

第5回講演会(最優秀賞・厚生労働大臣賞を受賞)2020.02.08(土)

川崎支部 第5回 講演会 
2020年2月8日(土)14:00~15:30 
「働きやすく生産性の高い企業 取組み事例のご紹介」
(最優秀賞・厚生労働大臣賞を受賞)講師:アップコン株式会社 社長 松藤展和            
 2019年に第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」中小企業部門で、最優秀賞・厚生労働大臣賞を受賞しました。コンサルタント会社を入れないで独自で工夫をした日本語検定試験の導入、健活ポイント制度、喫煙者・遅刻者の大幅削減を成功させたアップコン流施策など具体例を交えてお話をします。

詳しくはこちらへ。川崎支部 2020年第5回講演会(アップコン社長 松藤氏 20200208開催)20191129.docx

0

川崎支部定期講演会(和多田教授-20191221開催)(ご報告)

川崎支部主催第4回講演会(2019.12.21)(和多田教授)(ご報告)
「日常生活動作を支援する機器の開発」~インクルーシブ(包括的)な社会を 目指して~
(オープンで各自が主役:川崎支部)    川崎支部支部長 山岸 一雄 
 川崎支部の皆さん、お元気でしょうか。
                                        
現在目指している「インクルーシブ社会」は、「誰でも分け隔てなく、健常者やそうでない人(高齢者や障がい者)の区別なく、現在生活している人々が、普通に移動したいときに移動できる、使いたいときに使うことができる環境」(国際生活機能分類(ICF分類)に準拠)としています。居住地から自力で外出出来ることが、ポイントです。
高齢者を含む移動弱者が将来に渡って健康で自立的な生活を営むためには、気兼ねなく利用できる手軽なモビリティの普及が必要です。
しかし、現在の問題点と解決案は・・・。

 続きは本文をお読み下さい。川崎支部主催第4回講演会(ご報告)(和多田雅哉教授 20191221講演)20191222.docx

0

川崎支部便り(2020年01月 第23号)

川崎支部便り(定期便)(2020年01月 第23号)
  (オープンで各自が主役:川崎支部)    川崎支部支部長 山岸 一雄 
(執筆者 河合・山岸)
 川崎支部の皆さん、お元気でしょうか。                                        
① 貧しさというのは、素晴らしい天からの○○〇であり、イデオロギーやパワーの素となる○○○○をくれます。私は、人の三倍勉強して、人の三倍働いて、人の三倍努力して、 睡眠は〇分の一で来ました。そして今でもそうです。人間は誰にでも必ず、一生に何回もチャンスを与えられるのです。しかし、それに気付かない人があまりにも多いのです。その人たちとは目標や目的、○○○を持っていない人たちです。
(ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ)
さて、○○は何でしょう。本文を見て下さい。
② 「日本丸89歳「技」を知る好機」謳われ、横浜市西区のみなとみらい21地区で保存展示されている「帆船日本丸」は、東京オリンピック開催の令和2年(2020年)1月27日には昭和5年(1930年)1月27日の進水(誕生日)から90歳になります。「太平洋の白鳥」「海の貴婦人」と呼ばれ、半世紀以上に渡って活躍した日本丸が、約20年ぶりの大規模修繕が行われていることが分りました。改修場所は日本丸メモリアルパーク第1号ドックで、改修の概要は船体や船底の鋼板等の腐食部分尾の修繕、甲板や漏水部分の木甲板の張替えやエントランスからの漏水防止処理、ひび割れたヤード(帆桁)の交換、老朽化したワイヤーの塗装・交換・防錆処理、搭載機器や居室の修繕となります。事業費は約6億円が見込まれました。

詳しくはこちらへ川崎支部便り(2020年01月 第23号)(国指定重要文化財日本丸と私① )20191222.docx

0

親子で遊ぼう!(第1回目マイ・カップヌードルを作ろう)20191201開催

 吉田校友会前会長、松村副会長ファミリー(孫が6名)、横浜支部からの孫連れ等を含み、多数の方が参加しました。

 世界に一つだけのマイカップヌードルを作るのが、子供には大人気で、リピーターが多いそうです。カップヌードルで有名な安藤百福(呉百福)と正妻安藤仁子(まさこ-三女)との間には安藤宏基(次男-3代目社長で百福と性格が似ている)と安藤(堀之内)明美(長女)、妾婚の呉黄梅との間には安藤宏寿(長男-2代目社長で幼い頃に百福に引き取られ日本に住む)がいます。仁子の母親(安藤須磨)は百福たちと同居していました。百福の第2妾は呉金鶯で、子供は3人いた様です。
 世界中で年間約1,000億食のインスタントラーメンの秘密を探る様に2階へ進むと、百福がたった一人で開発に取組んだ研究小屋(写真参照)ではチキンラーメンの完成の目途が立った1958年(昭和33年)3月のある日の様子を忠実に再現しています。3階の「マイカップヌードルファクトリー」では、自販機で購入したカップにペンで好きな絵や文字を使い、世界で一つのカップ作りに夢中です。親の方が? (写真参照)次はトッピングカウンターで麺を入れて、スープと具材(12種類)を選定します。組み合わせは5,460通りです。

詳しくは写真付きでこちらへ。川崎支部第1回親子で遊ぼう!(カップヌードルミュージアム)(20191201開催).docx

0

第3回講演会(2019.11.23開催)(長岡裕教授)(ご報告)

川崎支部主催第3回講演会(2019.11.23)(長岡裕教授)(ご報告)
水道管路の老朽化対策を進め、将来にわたって給安定して水道水を供するために何をすべきか」
                        川崎支部 支部長 山岸一雄

参加者の1/3が支部会員やOB・OGではなく、外部の方が参加しました。他支部からも参加して頂きました。東京都内の水道使用量の約7割家庭での利用で、約40%がお風呂、約21%がトイレ、約18%が炊事、約15%が洗濯、残りの約6%が洗面他となります。浴槽に1回水を張ると約180Lなので、残り湯を洗濯や掃除に再利用出来、食器洗いで5分間流したままで約60Lなので、食器を拭いてから洗うか、こまめに止めて洗うことが必要です。
① 原水を凝集沈殿後にオゾン処理(オゾンの力でカビ臭の原因物質や、いやな味の基である有機物質を分解する)や生物活性炭吸着処理(活性炭が分解された有機物を分解し、有機物を微生物が処理する)をして、美味しい水が飲めます。
首都圏の水資源は、利根川上流ダム群、荒川上流4ダム、鬼怒川上流ダム群と合流しながら供給されています。
③ 水道料金は各水道企業で決定するので、各県で水道基本料金も異なる。
④ 水源の位置エネルギーを最大限利用すると、導送配水における電力消費量は47%削減出来ます。

(続く)

詳しくはこちらへ。川崎支部主催第3回講演会(ご報告)(長岡裕教授 20191123講演)20191126.docx

0

川崎支部便り(2019年12月 第22号)(八景いろいろ④)20191125

川崎支部便りの「八景いろいろ④」は八景シリーズの最後です。あの有名な綱下げの松の言い伝え、女性の美髪になるには?、はやぶさ2によるイトカワでの人工クレーターの作り方、マツダの高校生によるモノつくりの継承等盛り沢山です。

詳しくはこちらへ。川崎支部便り(第22号 12月号)(八景いろいろ④ )20191123.docx

0

川崎支部第4回講演会(日常生活動作を支援する機器の開発-和多田教授)2019.12.21開催

川崎支部主催第4回講演会は、医用工学科和多田教授が行います。

(2019.12.21(土)14時開演 二子玉川夢キャンパスにて)14時

演題は、「日常生活動作を支援する機器の開発 ~インクルーシブ(包括的)な社会を目指して~」です。

現在、患者、高齢者や障がいを持つ人々へのサポートを目的とした研究を行っています。具体的には,「手術用ロボット」や「人工臓器」などの医療技術、「車いす」や「杖,歩行器」等の生活支援機器の研究です。

詳しくはこちらへ。川崎支部 2019年令和元年第4回講演会(医用工学科和多田教授 20191221開催)20191030.docx      

0

神奈川三支部総会・合同懇親会(ご報告)2019.10.26(土)開催

 

2019.10.26(土)に神奈川三支部総会・合同懇親会が横浜キャンパス3号館32D教室で開催されました。

総会は15時20分~15時50分まで、集合写真、講演会や懇親会は15時50分~18時20分までです。

【総会での議題】

① 2019年度の活動報告(講演会(年5回)、行事(カップヌードルミュージアム見学(1回)、ミステリーツアー(1回)、パークゴルフ(1回)、お花見(1回)、川崎支部便り(年12回発行))。カップヌードル見学は支部アンケートの意見を反映し、今回実施する。
② 他支部との情報交換会(2019.09.12に実施済み)、次回は2020年1月中旬を予定。(年2~3回)
③ 他支部活動への参加(2019.07.13に横浜支部、2019.07.21に湘南支部の行事に参加済み)。
④ 関東甲信越地区支部会議の内容報告。
⑤ 新規支部活動や行事への参加者の呼掛けを継続中。
⑥ 台風19号暴風時前後の役員全員との現状報告を行った。支部役員宅の1階の屋根迄水没し、複数回のお見舞いや大学生(1年生から3年生のホッケー部員)による片付けボランティア活動の報告。
⑦ 懸案事項:来年度の神奈川三支部の総会・合同懇親会の継続方法について。(学校に来学することで、きずなが深まるので、若手卒業生を誘って参加を促す)(来年から横浜支部は6月に単独開催の様子。→合同が良いとの意見が大多数)

【次年度の企画事業予定】

① 講演会(年5回)、行事(藤子不二雄ミュージアム見学等の家族向け(1回)、ミステリーツアー(1回)、パークゴルフ(1回)、お花見(1回)、川崎支部便り(年12回発行))。支部アンケートの意見(特に若手)の取り入れを継続する。
② 就職決定者や職場支部の連絡先情報を開示し、校友会活動の拡大をしたい。
③ 2019.02.08の講演会はアップコン社長の松藤社長で、働きやすく生産性の高い企業・職場」として厚生労働大臣表彰を受賞。さらに「安全衛生優良企業」「健康経営優良法人」としての認定も受け「働きやすさ三冠」を達成。“日本一の職場””高津区の誉れ”と紹介された方です。就職傾向もお聞きします。
④ 2020.04.25の講演会は奥沢地誌保存会会長の染野代表となる。地域への校友会活動の広報を継続する。

 

0

川崎支部便り(2019年11月 第21号)(せたがやゆかりの人-井上準之助)④20191028

その距離、実に38万4400km。それは人類が成し遂げた最も長い旅で、その記録は今も破られていません。彼らを乗せた強大な宇宙船に詰まれたコンピュータの性能は、今なら小学生も持っているiPhoneにすら及びません。演算速度は1メガヘルツを少し超える程度でしかなかったのです。今はギガ単位なので、桁が違います。
これは宇宙船の話題です。ジョンソン宇宙センターの管制塔ではもっぱら、昔ながらの道具(人の頭脳と紙と鉛筆)を頼りに働いていました。現在のスーパーコンピューターは秒単位で軌道計算を処理しますが、当時は気の遠くなる様な時間がかかりました。

今回はグルフ発祥の地・駒沢を作った井上準之助です。詳しくはこちらへ。川崎支部便り(2019年11月 第21号)(せたがやゆかりの人-井上準之助④ )20191028.docx

0
支部お問い合わせ
校友会事務局 koyukai@tcu.ac.jp