お知らせ

川崎支部便り(2023年1月 第60号)忠臣蔵⑭ 川崎支部 支部長 山岸一雄

①宇宙飛行士がスペースシャトルで宇宙を飛んでいる間、NASAの管制センターから毎朝かかるのが「ウェークアップコール」です。飛行士や家族らが選んだ音楽を一日の始まりにサビの数十秒ほど流す習わしで、アポロの時代から続いています。

若田光一さんの飛行では、3日目に「ラジオ体操の歌」がかかりました。1996年の初飛行時は、飛行4日目に「ゴジラのテーマ」、2000年は4日目に「栄冠は君に輝く」がかかっています。

②大石内蔵助一行は江戸に向けて1702年(元禄15年)10月7日に京都を出発し、10月26日に現在の川崎市平間の「平間村」の「称名寺」に入りました。討入り前の10日間ほど、平間に滞在した様です。この時の為に軽部五兵衛は平間の大工である喜衛門(かえもん)に頼み、大石の為に家を造らせたと記述されています。

軽部五兵衛に様々な世話になったことを感謝して、それとなく大石自身の「刀」を五兵衛に形見として置いていったそうです。また、大石は大工の喜衛門(かえもん)にも色々と世話になったことを感謝し、大石が使用していた「お銚子」を渡したそうです。

トマトのリコピン酸摂取は、ベストは朝です。昼の1.3倍、夜の1.4倍吸収率がアップする上に、吸収される時間も、朝が3時間、昼が11時間、夜が7時間と最速です。

詳しくはこちらへ。川崎支部便り(2023年01月 第60号)(忠臣蔵⑭)20221229配布用.docx

ご不明な点はこちらへ。川崎支部 幹事長 松本浩一 (matsu51@m06.itscom.net)