メニュー

川崎支部におけるWeb信任投票について

 

 川崎支部では発足時(2011年3月8日)以降、慣例として支部総会を最高意思決定機関として(後年、支部規約として明文化)、支部運営を行ってまいりました。例年秋期に開催される支部総会において、事業報告、会計報告等の活動報告を行う中で、総会に同席された支部会員の方々に承認をいただく形で、支部活動へのご理解と信任を確認してきたといえるでしょう。

 しかしながら、過去「Web活用のお知らせ(2015年度) 」の記載にもございます通り、川崎支部の組織が固まり、軌道に乗り出して支部活動が年々充実してくる中で、川崎支部管区において、校友会会員数が3000人以上に及ぶ年代的にも多岐にわたる大所帯であることが、校友会本部事務局の援助を得た調査によって明らかになってきました。

 大勢の川崎支部管区の校友会会員の皆さまに日々の支部活動を周知して、毎年定期的に事業報告、会計報告等の活動報告への投票行動をしていただくには、現在限られた支部運営事務費とマンパワーを活用する中では、家電普及したコンピュータ端末を用いた電子メールとWeb上のホームページを用いることが、効率的かつ現実的と私たちは判断した次第です。

 以後、例年秋期に実施されてきた神奈川県内三支部合同総会とは別に、年度末に事業報告、会計報告等の活動報告や支部役員人選案を支部会員の皆さまにお知らせし、ご理解を得るために、電子メールにて周知し、またこのホームページ上に掲載して、信任投票をお願いしております

 

 過去、このホームページ上に掲載された「Web上支部総会」やその「信任投票結果」の記事は、上のメニューボタン「2019年度以前」をクリックしてご覧ください。