日誌

茨城ニュース

茨城支部総会・懇親会2019

                   日時 2019年6月29日 11時30分~
                   場所 水戸「三の丸ホテル」
                   主催 東京都市大学校友会茨城支部

 受付又は講演中に配布された資料類

  1. 令和元年度東京都市大学「校友会」茨城支部総会・懇親会
    「校友会」茨城支部総会出席予定者
  2. 都市大がSINKAする 東京都市大学
    人材育成と学術研究 東京都市大学
  3. 2019年度茨城支部総会配布資料 東京都市大学校友会
    経工会ニュース
  4. 近況報告 すべての子供たちの未来のために S49年卒 大畠章宏
    東京都市大学グループの祖 五島慶太

 幹事から届いた本日の私の役割は、校歌斉唱をハーモニカで伴奏する事と、集合写真の撮影を行う事になっている。となると、ビデオ撮影と歓談タイムにはハーモニカ演奏のBGMを流せるようにセットアップしておく必要があった。その準備を考えると、他の幹事と同じ時間にはホテルに着いている必要があった。定刻に総会がスタート。総会及び懇親会の様子は冒頭の動画に収録。詳細は、この動画にて。次の順に総会・懇親会が進行した。

総会

  1. 須藤茨城支部長(S49年土木)の挨拶
  2. 川辺校友会副会長(S50年国文)の挨拶
  3. 大谷名誉教授・校友会幹事(の挨拶
  4. 校友会露木ICT部会長による「校友オンライン」登録の依頼
  5. 近況報告  大畠章宏茨城支部顧問 (S49年院機械)
    すべての子供たちの未来のために~心に響いた主な言葉と先人の教え~
    参考資料
    近況報告 すべての子供たちの未来のために S49年卒 大畠章宏
    東京都市大学グループの祖 五島慶太
    東京都市大学の原点は五島慶太氏の教育事業に注いだ熱意にあり、建学の精神『公正・自由・自治」にある。東京都市大学を訪れる機会があったら五島記念館にある歴史展示コーナーを見学するよう勧める。現代の様に変化の激しい時は無い。それだけに『只今がその時、その時が只今』は貴重な提言。ヨーロッパで使われている地図に表されている日本は極東の小さな島にしか表されていない。又、オーストラリアの地図は南が上になっており、一見、日本がどこにあるか分かり辛い。日本は中国の片隅にへばり付く様に描かれている。日本の常識は必ずしも世界の常識にはなっていない。人それぞれに生活の場が異なり、生い立ちも異なる相応の視点・考え方が出てくる所以である。先人の言葉に耳を傾け、その時・場に応じた考え方に切り替えていく事が肝要。それを如何にして子供たちにバトンとして渡していくか? 大畠氏の近況報告を聞きながら感じた事です。詳細は動画を視聴下さい。  

写真撮影

 総会会場をリアレンジして参加者が並び始めた段階からビデオ撮影。全員が揃った段階の一齣を集合写真に。青字クリックで拡大写真のダウンロード可。

懇親会

  1. 乾杯 茨城支部石村副支部長
  2. 暫し、歓談タイム
     私の隣に本日の出席者の最長老となるS34年電気通信卒の若山さんがいらした。現在のデジタル技術の礎にもなるビット単位のデータ処理を真空管の時代から、半導体に切り替わる頃に、検討していた由。データ処理の信頼性であるとか、高速に処理する手立てなどを検討されたとの事。こんな話は、こうした同窓会でしか聞かして貰えない。貴重な話を私一人で独り占めにしてしまった。機会があれば、その当時の貴重な苦労話をして貰ったら良いようにも思った次第。
  3. ビンゴ大会  リーダー S50年機械卒 塚田正男さん
     どうせ入賞する訳が無いと思って臨んだビンゴ大会。何を間違ったか二位に入賞してしまった。賞品は「そうめん流し器」。一位、三位、・・・の賞品が何であったか分からないが、私にとってはベストの賞品。既に独居老人なので、私には役に立たないが、孫への土産になりそうである。ビンゴ大会万歳。
  4. 校歌斉唱 ハーモニカ演奏 茨城支部熊倉顧問
     東京都市大学校歌、東横学園女子短期大学歌そして、武蔵工業大学校歌の順に歌って貰った。この校歌斉唱で参加者全員の気持ちが一つになったような気がする。
  5. 中締め 茨城支部桶之口顧問

という事で桶之口顧問の中締めで、取り敢えず予定した総会・懇親会を終了し散会。都合のつく方には、別にセッティングされている「てんまさ」に移動して貰い二次会に突入。総会・懇親会のレポートはここまで。

                    文責 茨城支部顧問 熊倉豊彦(S45院電気)  

0

令和元年度校友会茨城支部総会・懇親会の開催について

令和元年度校友会茨城支部総会・懇親会につきまして,下記の通り開催いたします。会員の皆様方の多数のご参加を戴きまして,楽しく有意義な総会になりますようご案内申し上げます。

1.日   時 令和元年6月29日(土) 11:30~14:30(受付開始11:00)

2.場   所 水戸「三の丸ホテル」(水戸駅北口徒歩2分)  

         〒310-0011 水戸市三の丸2-1-1 tel 029-221-3011

3.次      第 11:30~12:40 総会・近況報告

         12:40~14:30 懇親会

4.来   賓 校友会本部より 大谷眞一様(S51機械卒),川辺加代子様(S50国文卒)の方々        

         のご出席を予定しております。

5.会   費 男性6,000円 女性5,000円 H30.3及びH31.3卒業3,000円

6.近況報告 大畠 章宏様(S49院機械卒) (元国土交通・産業経済大臣)

         ◎議員時代の思い出等をお話ししていただく予定です。

※出欠につきましては6月3日までにご連絡ください。

0

幹事会報告

平成31年4月24日(水)18:30~てんまさにて幹事会を開催しました。協議内容は次の通り。

・6月29日(土)に開催する令和元年度校友会茨城支部総会・懇親会に関する役割分担などについて協議した。

・総会を11:30~12:40,懇親会を12:40~14:30とする。

・近況報告は40分程度を見込んでおく。パソコン(パワーポイント)を準備する。

・懇親会の顧問あいさつは省略し,乾杯から始める。

・出欠の締め切りは6月3日(月)とする。

・二次会は14:30から「てんまさ」で行う。

・支部長より「校友会オンライン」へ登録するように要請があった。『会員ID』『初期パスワード』が不明な場合は再発行が可能である。支部長へ連絡すれば,校友会へ連絡していただけます。

 

・次回の幹事会は6月19日(水)18:30~行う。(場所:福徳)

 

 

0

幹事会の案内

 さて,6月の総会に向けて下記のとおり幹事会を開催いたしますので,皆様ご出席願います。
 前回の幹事会で提案された『総会・懇親会開催草案』は一部見直しが必要となったが、概ね了解され、次なる段階に進める為に幹事会を開催するもの。

○日時:4月24日(水) 18:30〜

○場所:てんまさ 水戸市宮町2−2−31三友ビルB1F
         050−5869−7537(ローソンの地下です)

なお,出欠の返事を4月17日(水)までにお願いします。

茨城県企業局
 施設課  主査 吉岡 博之  
〒310-8555 茨城県笠原町978番6 
 TEL 029-301-4979
 FAX 029-301-4989
 E-mail:h.yoshioka@pref.ibaraki.lg.jp

0

幹事会の案内

役員各位

 さて,6月の総会に向けて下記のとおり幹事会を開催いたしますので,皆様ご出席願います。

○日時:3月13日(水) 18:30〜
○場所:てんまさ 水戸市宮町2−2−31三友ビルB1F(ローソンの地下です)
         050−5869−7537
なお,出欠の返事を3月6日(水)までにお願いします。

 茨城県企業局
 施設課  主査 吉岡 博之
 E-mail:h.yoshioka@pref.ibaraki.lg.jp
0

新春幹事会

 水戸・駅前にある『てんまさ』にて今年初めての幹事会が開かれた。添付資料の1ページの参加者・今日の幹事会予定に従い、話を進める。
1.今年度予定している幹事会と支部総会
  支部長より、添付資料の2ページにある資料により説明があった。
  幹事会は5回/年の予定とし、次回は2019313日(水)18:30~『てんまさ』で行う予
 定。大畠前衆議院議員に出席して貰い、近況報告などを聞く事とします。

  次の総会を2019.6.29に水戸・三の丸ホテルで開催する予定。次回の幹事会までには、あ
 る程度三の丸ホテルと詰めた内容を説明できると思う。
 等の内容にて、校友会に申請、補助をして頂く予定。
2.出席者の自己紹介と近況報告
  新春初めての幹事会なので、出席者から自己紹介・近況報告をして頂いた。


0

幹事会の案内

役員各位

ご無沙汰しております。

さて,下記のとおり新年の幹事会を開催いたしますので,皆様ぜひご出席願います。

○日時:平成31年1月16日(水) 18:00〜

○場所:てんまさ 水戸市宮町2−2−31三友ビルB1F
    050−5869−7537(ローソンの地下です)
 
なお,出欠の返事を1月9日(水)までにお願いします。

***********************************************
茨城県企業局
 施設課  主査 吉岡 博之  
〒310-8555 茨城県笠原町978番6 
 TEL 029-301-4979
 FAX 029-301-4989
 E-mail:h.yoshioka@pref.ibaraki.lg.jp
***********************************************
0

幹事会の案内


下記のとおり幹事会を開催いたしますので,皆様ぜひご出席願います。
○日時:6月20日(水)18:30~ 
○場所:福徳食堂 TEL029-226-6897
   (いつもの食堂)

この幹事会は県内の卒業生の親睦と相互の情報交換の場としても活用して貰うようにしていますので、都合のつく卒業生にも出席をして頂きたく。下記のアドレスに連絡を頂けると有り難く。

出欠の返事を6月13日(水)までにお願いします。

茨城県企業局
 施設課  係長 吉岡 博之  
〒310-8555 茨城県笠原町978番6 
 TEL 029-301-4979
 FAX 029-301-4989
 E-mail:h.yoshioka@pref.ibaraki.lg.jp
0

TCU QURTERLY 都市大だより

都市大だより


 この都市大だよりは、総会・懇親会が開催される度に大学の活動状況を紹介している先生から、総会の開催される直前に発行されたものを手持ち頂き、話題提供の一つとして説明して頂いているものです。大学のホームページにも掲載されているし、ホームページのサイトにも保存されてはいるが、過去に遡った記事を紐解くのはなかなかに難しい。下記は、大学のホームページの検索機能を使って、『TCU QUARTERLY』にて検索した結果を時系列的に並べ替え、検索に付帯的な要約を付記したものである。一旦、大学を離れてしまうと、大学の活動している様子を見聞きする事が難しくなるところ。下記の記事をインターネットを通して、活動状況を認識する手段として頂けると有り難く。夫々の記事は大学のホームページに保存されているPDFファイルに設定しています。大学のホームページから削除されると、下記のリストは残っていてもリンクが外れてしまうので、内容の確認は出来なくなります。この点はご承知下さい。

  1. 2017 DEC PDFはこちらPDFはこちら
     都市大だより─. 東京都市大学 広報委員会. 東京都世田谷区玉堤1-28-1 TEL.03- 5707-0104 http://www.tcu.ac.jp. No.206. 平成29年12月22日発行. 2017.DEC. ─. 都. 市. 大. だ. よ. り. ─. Tokyo City University. CONTENTS. 真の「国際標準の大学」 へと進化するために. 東京都市大学 学長インタビュー. 特集1 東京都市大学 学長 インタビュー. 特集2 平成29年度 東京都市大学. 優秀研究賞・優秀教育賞・ベスト レクチャー賞. 東京都市大学・東京大学生産技術研究所. 学術連携シンポジウム. 学生と 大学とのこんだん会.
  2. 2017.OCT
     メディア情報学部では、高校生が独創的なアイデアを. 盛り込んだ作品を考え提案する「 高校生デザイネージ. コンテスト」の作品展示・表彰式を開催しました。 新たな試み「都市 大コンシェルジュ」と. 理系を目指す女子高校生の不安を解消した「相談会」. 世田谷 キャンパス. 環境にやさしく、先進のメディア関連施設も備える. キャンパスツアーが人気 の的. 横浜キャンパス. TAP参加学生の発表や学部の授業内容の紹介など. 学生たち 手作りの企画に多くの人が参集. 等々力キャンパス. 3. TCU QUARTERLY No.205 2017.10 ...
  3. 2017.MAR
     2017年3月19日 ... 期派遣学生201名が全員無事に留学を終え、さら. なる学びに取り組んでいます。去る1 月21日、横浜. キャンパスにおいて、第1期の優秀学生に奨学金を. 授与するTAP アワード授与式と、今年2月と8月に出. 発する第2期派遣学生の壮行会が開催されまし た。 [開催日]2017年1月21日(土). [場 所]横浜キャンパス 31A教室. 条 件. 一人 あたりの給費額. 参加人数の上位10.0%以内. 30万円. 参加人数の上位20.0%以内※. 15万円. TAPアワード15. TAPアワード30. T. と. A. は. P. 2. TCU QUARTERLY
  4. 2016.DEC ベストレクチャー賞
     都市大だより─. 東京都市大学 広報委員会. 東京都世田谷区玉堤1-28-1 TEL.03- 5707-0104 http://www.tcu.ac.jp. No.202. 平成28年12月21日発行. 2016.DEC. ─. 都. 市. 大. だ. よ. り. ─. Tokyo City University. CONTENTS. 平成28年度 東京都市 大学. 優秀教育賞・優秀研究賞・ベストレクチャー賞決定. 特集. 特集 平成28年度 東京 都市大学. 優秀教育賞・優秀研究賞・ベストレクチャー賞 決定. 世田谷・横浜キャンパス 学生食堂リニューアル. 第5回 FD・SDワークショップ. 学生と大学とのこんだん会.
  5. 2016.OCT
     2016年11月23日 ... 業創出支援ネットワーク形成事業)に採択されたことを受け、福. 島県いわき市に「産学 連携いわきサテライトセンター」を開設しま. した。今年8月3日(水)には同センターが 設置されるいわき産業. 創造館内で、「開所式」および「開所記念・技術連携フォーラム. 2016」を開催。本学研究者や学生たちと、いわき市のものづくり. 企業との産学連携や 共同研究などが本格化します。 東京都市大学 産学連携. 「いわきサテライトセンター」 開所. TCU. [Tokyo City University]. Iwaki. 5. TCU QUARTERLY No.201
  6. 2016.JUL
     2016年7月29日 ... 見がある」と持論を展開し、研究や開発の仕事は長期戦。失敗は当. たり前。一見、 マイナスな状況をプラス思考に変える楽天家でない. と続きません。良い睡眠をとって、 適度に運動するなど体調管理を. しっかりしてください」と学生へエールを送ってください ました。 本学学長 三木千壽. コーディネーター 大野幸助氏. 熾烈な国際競争に打ち勝つ ためにも. 若いうちに海外で学ぶことが大切. 負けたときに敗因を徹底的に考え尽くす. 敗北の中にこそ成功の鍵が隠されている. 3. TCU QUARTERLY No.200 
  7. 2016.MAR
     東京都市大学 国際人育成プラン」の一つとして、. 2015年度からスタートした「東京都市 大学オースト. ラリアプログラム(TAP)」。その第1陣の学生が、. いよいよオーストラリア に向けて出発。彼らへの激励を. 込めて、第1期生206名の壮行会が開催されました。 都市大国際化への第一歩. オーストラリア駐日大使も賛辞. 第1期206名の. 派遣学生 壮行会を開催. 特 集. TAP. 東京都市大学. オーストラリアプログラム. TOKYO CITY UNIVERSITY AUSTRALIA PROGRAM. 2. TCU QUARTERLY No.199
  8. 2015.JUL
     2015年7月19日 ... シンポジウムでは涌井史郎教授が「自然との共. 生が防災につながる」と強調。 本学と 連携協定を結ぶ世田谷区の保坂区長や. 三木学長らがテープカットに臨みました。 1978年武蔵工業大学(現・東. 京都市大学)大学院博士課程. 修了。同大学工学部助手 、フ. ランス国立科学研究所放電. 物理学研究所客員研究員を経. て、1995年本学教授 に就任。 2015年2月、副学長(総括担. 当)に就任。同年4月より、大学. 戦略室長を兼任 。 湯本雅恵副学長. Motoshige Yumoto. 2. TCU QUARTERLY No.196
  9. 2015.MAR
     2015年3月19日 ... 国際担当]が次期学長に決定いたしました。三木新学長. の任期は、2015年1月1日より 2017年12月31日までの. 3年間。1929年の創立以来、10代目の学長となります。 就任 間もない三木学長に、都市大が現在直面する課題、. 今後の取り組みや展望など について伺いました。 東京都市大学新学長に三木千壽教授が就任. 大学の国際化、 国際人の育成に向け. TAPをコアに、留学支援も積極化. アクションプランに. 則した短期 計画で. 研究、教育のさらなる. 充実を図る. 特 集. 2. TCU QUARTERLY
  10. 2014 DEC TAP
     2015年2月14日 ...都市大だより─. 東京都市大学 広報委員会. 東京都世田谷区玉堤1-28-1 TEL.03- 5707-0104 http://www.tcu.ac.jp. No.194. 平成26年12月20日発行. 2014.DEC. ─. 都. 市. 大. だ. よ. り. ─. Tokyo City University. C O N T E N T S. 第6回 東京都市大学 等々力祭(関連記事 P.8-9). 東京都市大学オーストラリアプログラム(TAP). 2015年度 入学生より、いよいよスタート. 特集 東京都市大学オーストラリアプログラム. 学生と大学 とのこんだん会. 第3回 FD・SDワークショップ. 王禅寺オープンラボ. 第85回 
  11. 2014.OCT
     2014年11月30日 ... 以下アクションプラン2030)』を策定しました。今回、このプランの構想、実施のキー パーソンである片田敏行. 学長代行(大学戦略室長)と大上浩大学戦略室室員に、計画 策定の背景や概要などを伺ってきました。 厳しい環境下だからこそ. 明確な目標を めざした改革が必要. 事業計画に基づいて. 4プロジェクトと政策課題を展開. 特 集. Tokyo City University. Action Plan. 2030. 東京都市大学. アクションプラン2030. いよいよスタート. ─創立90周年、100周年に向けて─. 2. TCU QUARTERLY No.193
  12. 2014.MAR
     2014年3月19日 ... 昨年12月には. 〈新1号館〉建設工事が遂に完了し、1月から供. 用を開始しました。教室 、研究室、学生支援セン. ター、ラウンジなどを擁する地下1階、地上4階. 建ての複合 施設は、環境への配慮をさまざまに. 盛り込んだ先進のサステイナブル設計として、. 多く の注目が集まっています。 通風スリット. 外付けブラインド. 環境配慮を徹底した長寿命・ サステイナブル設計. 環 境 配 慮 型 複 合 施 設. 4階 ラウンジ. 「オーク」. 地下1階 オープンスペース. 2階 PC教室. 2. TCU QUARTERLY No.191
  13. 2013.OCT
     2013年10月31日 ... 首. 都圏の極めて良好な環境の中に立地する都市大は、全世界から学生や教員を 集めること. が容易です。国際プログラムの展開、共同研究の実施、インターンシップで の連携は、東急. グループだからこそできるプログラムです。中高との連携での人材育成 も可能です。これ. らの優位性を活かしながら、内外の意欲の高い学生を集める、入学 した学生がきっちり学. ぶ、学ばせる仕組みと環境を整えること、それが原点と考えます。 副学長 三木 千壽 (総合研究所 特任教授). 4. TCU QUARTERLY No.189 
  14. 2013.JUL
     2013年7月20日 ... ここの教室の特長は、なんといって. も自由度が高いこと。様々な用途に. 応じて、空間 構成を変えられます。 教室の傍らに設けられたカウ. ンターコーナー。ここは今後、. 息抜きのために簡単な飲食. ができる、ちょっとしたカフェス. ペースとする予定です。頭を . 柔らかくしてより良い発想を. 生み出すための試みです。 良質なアイデアを生み出して くれる. プレイフル(楽しみに満ちた)な学習環境. 中心も方向も存在しない. 自由度の 高い空間で発想する力を鍛える. 31F. 教室. 3. TCU QUARTERLY No.188 

0

新しい体制で再スタート

茨城支部長のご挨拶

2018.1.30 支部長 須藤賢一(S49年土木工学科)
 県内の卒業生の親睦と相互の情報交換の場として活用して貰うように努力中です。同時に、校友会、大学との架け橋としての役割を果たせるように検討中です。二年に一度の総会・懇親会の開催、2ヶ月に一度程度に開催する幹事会。幹事会の開催にあたっては、卒業生の親睦と相互の情報交換も兼ねて、幹事以外の卒業生も参加して頂く様に働きかけています。ホームページを作成して、情報発信の手段としてきましたが、ホームページのメンテナンスが難しくなってきました。支部活動を活性化している一面も拭えないので、これまでの茨城支部オリジナルのホームページを改め、ほぼ同一内容のホームページを校友会のホームページの茨城支部の枠内で移行。過去の歴史が消えないように見直しをしているところです。昨年の総会・懇親会の機会で、新たに支部役員に東横学院短大卒業の方を組み入れ、活動の幅を広げていくつもりです。今後とも宜しくお願い致します。
 支部長須藤賢一(S49土木)
 副支部長瀧田とも子(S44家政)中島和行(S47電気)
  小池精一(S56院土木)石村哲朗(S55院機械)
 顧問山口雅夫(S41土木)熊倉豊彦(S45院電気)
  樋ノロ英嗣(S47経営)大畠章宏(S49院機械)
 幹事小野洋子,(S44家政)野口洋子(S48家政)
  井上孝治(S53機械)朝倉伸治(S63機械)
  君山浩一(S63土木)米谷 豊(H02機械) 
  吉岡博之(H08院土木)大畠康宏(H20院機械システム)
  笠原秀之(H20院エネ量子)小野田充(H23院エネ量子)
0